FC2ブログ
-->

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベルベッターって儲かりまっか?inディブ

やっぱり一回はこの話題、書いとかないとね。そう、星人RPのお話。
たぶん、多くの人が書いてきた事だと思うけど、、、

とある日のディブのベルベット相場

というわけで、昨日の深夜のディブ相場のSSから、長いメモ書きをはじめたいと思います。
ディブの相場は通常、生糸8%、ベルベット6%単位で変動します。
(相場が→で変動したときは例外)

この時わたしは、この前の相場から織り始めて、この相場の終了で寝ちゃいました。
この次、爆発したのか、反転して並みの相場に戻ったのかは不明です。
今回の相場のときは、数名同時に織っていたので、変動時間が1相場約45分、
トータル90分ベルベットを織っていたことになります。

とにかく、
生糸、105%→98%で、ベルベ、104%→110%と変動したときにめいっぱい
織り続けた時のサンプルを可能な限り分析して、ベルベッターって、正味、
どれくらい儲かる?儲からない?商売なのかを、私なりに、解明してみたいと思います。


まず、今回のプレー条件なんですが
1)仕立師+マイスターで縫製R16(副官主計は75Aのウルフガング^^)
2)繊維取引はブースト込みR15,生糸は1回に100個買える(ハンスは倉庫番固定)
3)行動力回復は全て鶏にんにくで3000㌦で買ってきた。(酒場無し)
4)カテゴリー3は100Kで買ってきた。(ブメ無し)
5)生糸購入は全て10個単位購入で、相場より約6.5%引き
6)売却は95個単位、現在の交易Lv58

以上が昨日のスタイルで、約90分弱ひたすら、織ってみた。

A)生産数
・ししゅう糸(全部で445回生産し2236個できた)
4個生産98回、5個生産238回、6個生産109回
・ベルベット(全部で2233回生産し5074個できた)
2個生産1625回、3個生産608回

B)上記生産のための材料
・仕立道具445個(ししゅう糸1回生産当り1消費)
・生糸8479個(ししゅう糸1回生産4個、ベルベット3個)
・カテゴリ3消費85枚(1回100個生糸購入)
・鶏にんにく155個消費

C)生産原価
・仕立道具:2000㌦×445=890K
・生糸:
105%相場時、1750㌦の6.5%引きで1640㌦×4300個=7052K
97%相場時、1620㌦の6.5%引きで1510㌦×4200個=6342K
・カテゴリ3:100K×85=8500K
・鶏にんにく:3000㌦×155=465K
合計23249K㌦

※生糸価格は計算結果の1の位が四捨五入されるようです。

D)売値
・ベルベット
104%相場時、6980㌦×2470個=17240K
110%相場時、7190㌦×2604個=18722K
合計35962K㌦

利益12713K㌦
時給にすると、純利益で約8.5M弱という結果がでました。

ちなみに、昨日のこの相場は、生糸とベルベがうまい具合にかみ合っている良相場
多分1日1~2回は来るでしょう。
このほかに、時たま、ベルベ相場が120%を超えるときがあって、その時は、
相場が爆発したと表現されるようです。

で、も少し研究して、ベルベット1枚の売値が、いくらから利益が出るのかという問題。

今回のサンプルでは、
5074個のベルベを作るのに8479個の生糸を使ったので、ベルベ1枚当り生糸1.67個
同じような計算で、仕立道具は、ベルベ1枚当り0.09個、カテ3は0.017、鶏が0.03個
消費した事になります。
これらに原価を当てはめると、

ベルベット価格 > 1945㌦+(1.67×生糸価格)

であれば、利益が出ることになり、もし、経験値だけ欲しくて、利益が要らなければ、この値段が限界点と言えそうです。

ディブの相場変動範囲から見た、生糸の中心価格は、2290㌦(137%)
計算式に当てはめると、ベルベ売り相場の5890㌦(74%)
あたりが経験値取得の目安になりそうです。
おおよそ、60%の相場範囲内でよければという話、つまり、暴落さえしていなければ、ほぼいつでも織ってよし、という事になりそう・・???
ベテランの人が相場差30%位なら、織るとよくいわれますが、
利益が実感できる体感として、かなり的を得てるなと感じました。

ちなみに、この90分で得たステータスですが
・交易名声:5766
・大成功による交易経験:1434
・売却による交易経験:40206

まぁ、交易経験の入りは、いまさらながら、すさまじいものはありますね。公式で槍玉に挙げられるのも無理ない(^^;)

そうはいっても、このペースで、交易64にするには、計算上あと24時間かかることになります。1日2時間しか織れない事を考えると、皆勤賞で約2週間、仕立道具は3日持たないので、おそらくあと+3~4日

というわけで、そろそろ、交易Lv上限解除しようかなぁ~と思ってます。(実はその為にお金が必要なんですが)

私、お金の事には本当に、興味があります


※10/15ちと途中の計算が間違っていたので修正

| ■ プラゼール | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

す・・・すごいww
すごいは聞いていたけれど、こんなに経験いくんですねぇ。
修正される前に裁縫始めようかな~♪
ベルベにたどり着けるかも問題だけどi-183

| どんぐり | 2007/10/12 21:25 | URL | ≫ EDIT

んで、やってみた

相場がよく死ぬし。なんか、欧州戻るのも億劫なのだけど、
土曜に時間が取れたので、交易Lv制限解除イベントやって
みました。

出来れば、カリカットかリスボンのショップでアクセサリーが
そろってれば楽だったんだけど、おそらく、先行組みの解除
ブームが過ぎてるのか、ほとんど在庫無し。というわけで、
まじめに、世界半周ほどしてきました(^-^;)

リスボンまで定期船でもどって(をぃぃーー^^)
↓(23日)
リガ:琥珀の髪飾り(5M、ロット9=33枚)
↓(59日)
ジャマイカ:めのうの耳飾り(4M、ロット5=16枚)
↓(19日)
ペルナンプコ:ひすいの指輪(7M、ロット5=28枚)
↓(28日)
ケープ:ダイヤモンドの首飾り(11M、ロット3=50枚)
↓(41日)
ホルムズ:ターコイズのブローチ(6M、ロット6=24枚)
↓(11日)
カリカット:終了!

リスボンスタートで、だいたい、3時間強ですね。

ここで、思ったんですが
リスボンでは、今週レースが開催しているわけです。それが
リスボン→ストックホルム。
これ、早い人だと、19分きっかり位のタイムなんですね。
それを、私ったら、リガまで23分強。いまさらながら、
上位グループの船と操船技術の高さに驚かされました。

また、ホルムズ近辺は、かならず、戦闘しかけられるし、
結構ウザイですね。あのあたりは出来れば行きたくない><

そして・・・
なんか、かなり散財したような気持ちで複雑・・・v-406
この若社長、いつかこの代金返してくれるんだろうか???v-388
(ま、なんだかんだで、ロットが150枚くらい手に入るので、少しは取り戻せますが・・・)

| プラゼール | 2007/10/15 19:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qoonellasov.blog98.fc2.com/tb.php/122-0c2f1359

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。